忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロオケ定演から13日後、ヴァイオリンオケ定演でした。

Vnオケでシベリウスの練習が本格的に開始されたのは
3月になってからと言っても良い状態で。
この短い期間で、北欧の音楽をそういう音で
演奏出来るようにするという事を目標に練習をした。

合奏練習以外にも、今回はそれぞれパート練習を
かなり入れて、音にこだわった練習をしました。

ヴァイオリンでは、やはり弓の使い方が課題。
フレーズが短すぎると、最後の最後まで言われていました。

そして、ボーイングについても最後まで試行錯誤でした。
弓の返しでアクセントがついてしまうため、変更を余儀なくされたり
こういう所はやはり合奏で人数が揃わないとわかりません。
少人数で上手くいっていても、本番で演奏する人全員で
弾いてどうなのか。難しい問題だなと思いました。


さて、本番ですが。

ハチャトゥリアンの仮面舞踏会からワルツ。
これはもう有名な曲ですから、間違えられません。
・・・音程も取り難かったです。
概ね好評なようで、良かったです。

グリーグのピアノコンチェルト。
これはソリストの方の力が大きかったです。
オケもテンポの変化に合わせる事は少しずつ意識して
出来るようになってきていると思いますが、ソリストの方が
息を合わせてくださるので、とっても演奏しやすかったです。

私なんて、すぐ隣に座っていたのでソリストの手元が丸見え。
タイミングも手元と息遣いでばっちり伝わってきます。
2楽章は本当に幸せな時間を共有できました。
もう少しきちんと音が出せるようになりたかった。(個人的問題)
sulGの8ポジ3指で取っていたC音が音程もウルフも厳しかった・・・。

アンコールはシベリウスの樫の木。
音色が豊かで、とーーーっても素敵な演奏でした♪

休憩後、恐怖の(コラ)シベリウスです。

曲のはじめ、指揮者の棒に集中していたら
先生も緊張しているのか手が少し震えていたような。
私も一瞬息を吸う事も吐く事も出来なくなりました。

最後までボーイングを問題にしていた冒頭を弾き始め
これからひとつひとつこういう箇所を乗り越えていくんだななんて
変な事を考えてしまい、いやいや演奏を楽しもうと頭を切り替えました。

打ち上げで、チェロのトラの方に『ヴァイオリンのメロディーの所
(ミーーレドレミー とヴァイオリンだけで弾くところ)感動しました』と
言われて、とってもとっても嬉しかったです!!!

2楽章、CbとVcのpizzもすごく良かったです。
チェロには強い味方も入ってくださっていたし、木管も
程よくかみ合っていて、気持ち良く聴いていました。

・・・2楽章の途中で、私が1箇所数え間違えしそうになって
焦ったのは内緒です。

3楽章の冒頭で、なかなかテンポが安定しなくて
どうしようかと思ったのですが、大崩壊なく無事(?)クリア。
4楽章に入るKの所も、なんとなくつじつまがあったかな?
もう少しビシッといけると思っていたのでちょこっと心残りです。

4楽章はチェロオケで弾いたよりもずっとずっとゆったりテンポです。
のびのびと大らかに楽器を鳴らして、そしてフレーズを長く感じないと
スケールの大きな演奏にならず、家練では試行錯誤したところです。
本番、気持ち良く弾けました。
最後の4小節、直前のリハーサルで音の変わる所で
一瞬、間をあけるようにと指示されました。
みんな覚えてるかな、大丈夫かな、と思っていたけれど
きちんと揃いました!集中力ばっちりです。

アンコールはカレリア組曲の『行進曲風に』。
これも、色々と問題山盛りな曲でした。
(前プロより難しいのでは?との声も)
1stVnはメロディーの弾き方が難しかった。
どうしてもフレーズが短くなってしまうんですよね。
弓の都合で演奏してしまうのは悪い癖です。
でも、この曲もアンケートで好評で良かったです!
前日練習した成果が出たのかも!!!

なんだかんだ、短い期間でここまで演奏出来たのは
団員皆の気合と意識の方向が一致したからという事もあるけれど
今まで一緒に演奏してきて培ってきたものがあったからこそ
出来たことなんじゃないのかなって感じています。

指揮者のS先生から注意される事が、いつも同じ事でなく
(オケになってない 曲を知っているのか 楽譜通り などなど)
もっと高度な技術を求める言葉になるよう
次回振っていただく日までに進化出来たら良いな・・・。(難しそうだな・・・)

打ち上げはあっちこっちに話をしにフラフラしていたら
あまり食べれなかった。
車なのでジュースだったし・・・これが一番の心残りか?!

また次の演奏会に向けて、ヴァイオリンもチェロもガンバリマスッ!!!


↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
先日はお疲れ様でした。コンミスの勇姿を拝見しとてもうれしくなりました。しっかり役目を果たしてましたね。また次の演奏会に向け頑張ってください。
トレーナー 2010/06/15(Tue)06:50:03 編集
お疲れさま!
カレリアも!(やった、やった、Vcで)とてもいい曲ですが刻みが大変で苦労しました。VnもVcも楽しそうでよかったですね!
これからもっともっとオケライフを楽しんでくださいね。
ウチのオケは…崩壊しそう…(困)
ひぐま URL 2010/06/15(Tue)12:40:08 編集
お疲れ様でした♪
定演どちらも聴かせていただきました。チェロは落ち着いていてとても素晴らしかったし、ヴァイオリンはコンミス!同じ曲を2つの楽器で演奏できるなんて、凄いとしかいいようがありません。私もまだまだ未熟ですが、少しでも近づけたらいいなと思って頑張ります。
toripiano 2010/06/15(Tue)17:28:58 編集
トレーナー先生
先生もお疲れ様でした。ありがとうございました!!!

本当に責任重大で肩の荷が重過ぎるのですが
皆の力で助けてもらった感じでした。

次は大好きなブラームス(と苦手なベートヴェン・・・
ガンバリマス!!!
きち URL 2010/06/15(Tue)18:25:14 編集
ひぐまさん
カレリアの『行進曲風に』は、大変ですよねぇ~~。
刻み、ダウンダウンアップアップでやりましたよ!
合奏数回でアンコールで演奏なんて恐ろしかったです。
またカレリアは全曲やりたいです!!

Vc&Vnでシベリウス満喫しました♪

えぇっ、オケ崩壊?!?!(えと、記事にあったように演奏ですよね?)
アンサンブルが出来るようになるのって本当に難しいです。
Vnオケでもしょっちゅう怒られてます・・・。
オケになんねぇーって。
きち URL 2010/06/15(Tue)18:41:36 編集
toripianoさん
どちらの演奏会も聴いていただいたんですね~!
ありがとうございます!!!

チェロはまだまだ騒音撒き散らしている状態です…。
弾いている姿だけは堂々としてましたか?
それなら大成功です!!

ヴァイオリンはもっと基礎を積む事を今年の目標にしています。

今年も発表会でお会い出来るでしょうか?
楽しみにしています♪
きち URL 2010/06/15(Tue)19:07:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]