忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近チェロの練習をしていて実感している事が
基礎は大事だという事。


大抵の練習曲がそうであるように、私がレッスンで使っている練習曲も
(schroeder 170foundation studies 現在2巻練習中)
それぞれその狙いとなる練習があって
1曲ずつ丁寧にさらっていくと、出来る事が増えていきます。

この練習曲(1巻)に入った頃は、まだまだ弾く事にもぎこちなく
1つずつ、”ここは拡張、ここは復基、ポジション移動するのの
目安はこの音(指)で”など確認しながら進めていく感じでした。

そんな風に練習曲をこなしていくと、やはり何度もくり返し
練習をする事で、出来なかった事がそれほど苦労しなくなってきて
そのうち普通に出来る事になってきます。

練習曲と平行してバッハの無伴奏を練習しています。
これは少しずつ音楽を考えて演奏する事が視野に入って
きているかな?と。
まだ基礎の足りない所もたくさんあるのですが
そういうところがわかるというのも勉強になると思っています。

そして発表会で弾きたい!と背伸びの曲も1曲。
普段の練習曲での基礎力Upよりも
一気にレベルUpさせないといけない所がたくさん。。。
でも、この曲が弾きたいという気持ちがあると
意外と身に付けられる場合もあります。

うーん、身に付けられるというところまでいかず
取っ掛かりがつかめるという方が合っているかな。

そういう憧れの曲を練習すると、ここはもっとこうしたいとか
自分のこういう所がどうにかならないものかと
色々な方向から技術や曲についてを考えてみたりするので
一歩踏み込んだ世界に入れるような気がします。

そして、今度はこの曲が弾きたい!という気持ちが起きて
そのためにはどんな基礎力がつかなくてはいけないのか考え
そして基礎練習にはまっていくわけです。


でも、私がチェロを弾きたいと思ったきっかけは
オケでブラ4を演奏した事でした。
1stVnで乗っていたのですが、対面のチェロを見て聴いて
2楽章の最後のアルペジオがチェロで弾きたい!!!
って思ったのでした。

なので、ある程度弾けるようになってくるとオケに挑戦したくなりました。

4ポジまで習った時、オケの次の演奏会でハイドンの驚愕を
演奏する事になり、4ポジまで弾ければなんとかなるかな
この曲をチェロで乗せてもらおうと企みました。

結局前半のプログラム(レオノーレと驚愕)はヴァイオリンで
後半のくるみ割やパヴァーヌをチェロで持ち替えで乗りました。
4ポジでは間に合わなくなり、先生に慌てて教わりました。
付け焼刃な技術でそれでもなんとか楽しく弾く事は出来たのですが
今考えると全然弾けてなかったなぁ・・・騒音だしてたなぁ・・・と。

この頃からぼちぼちオケ曲も弾き始めました。
でも、譜読みが遅い・・・指番号がわからない(これは今もか)。
基本が出来ていないので、ちょっとしたフレーズでつっかかるし
急にテノール記号になると読めません(これは今もか)。

良い音で弾くにはまだまだ程遠かったですが
たくさん譜面を読む事で、譜読みが速くなりました。
どこにどの音があるのか考えなくても、左手がさっと
動かせるようになってきました。

初見で楽譜の通りの音をチェロから出す事に
ストレスがあったのが、今ではほぼないです。
音がわかっているのに、その音がどこにあるかわからないって
凄くもどかしかったのでこれは嬉しいです♪


こうやって振り返ると、やっぱり基礎が身につくと
同じ曲を弾くのでも、弾けるようになる時間が短くなるし
初見で弾いた時に曲が曲らしくなります。

たくさん練習して憧れの曲を完成させるというのも
私にとってはチェロ練の励みになっていますが
でもやっぱり基礎が身についた実感を感じるのが
一番嬉しい事です。

基礎力がUpすれば、それだけ難しい曲だって弾けるように
なっている訳ですし、苦労が少なくなります。

コツコツ基礎練をする、これが上達の近道。
何度も色々な壁にぶち当たり、なかなか突破出来ず
苦しい時もあったし、今もこれからもそれは続きますが
でも突破口が見つかった時、そして乗り越えられた時の
あの爽快感はたまりません。

『なんでこんな事に気づかなかったんだろう』とか
『あー、また同じ所が悪かったのか』と凹む事もあります。
でも気づいたという事は、レベルUpだと前向きに!!



とにかく、チェロは楽しくて仕方ありません。
目標の曲もたくさんあります。(ソロ曲もオケ曲も)
基礎力をどんどん上げて、色々な曲に挑戦したいです。
練習曲頑張ろう!!(宿題にはなっていないけれど
弾いている100番が難しい・・・涙目)




↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すごい
なんていうんでしょうね。野球で言うなら、ピッチャーとキャッチャーが両方できるって感じ。
ピッチャーで先発して五回まで投げて、
八回までキャッチャーをして、
最終回はクローザーとして登板するみたいな。
一つの演奏会の中でもヴァイオリンとチェロを掛け持ちって格好良すぎます。。
でも荷物が多くなって大変かも。
えにお URL 2010/01/15(Fri)21:40:31 編集
持ち替え
本当はあまりあっちこっちに移動しない方が
他のメンバーにも迷惑かけなくて良いのですが
ちょっと我侭いって半分ずつ乗せて貰ってしまいました。
1回の演奏会で2度美味しい感じでした♪

演奏会当日は、チェロとヴァイオリンと楽譜とその他荷物で
家出人、あるいは罰ゲームみたいになってしまっていましたよ。
きち URL 2010/01/15(Fri)22:25:36 編集
基礎!
私も基礎の大事さを噛み締めています。
オケの曲は基礎ができていてこそ楽しめるものだと実感しています。
基礎ができてくると、オケの曲も少しできるようになる。
そうするとオケ練も楽しくなる。
(ちょっと褒められるとすぐつけあがるけど(^_^;)
でもって、基礎練が好きになる。
けっこういいループに入ってます♪
ひぐま URL 2010/01/16(Sat)11:37:11 編集
ループ
一度基礎が上がると楽になるというのがわかると
良いループにはまれますよね!!!

ヴァイオリンもこのループに乗せたいのだけれど
どうも上手くいきません・・・。
最近少しずつ音階練習をするようにはなったけれど
まだ手ごたえがなくて、つまらないです。
きち URL 2010/01/16(Sat)21:36:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]