忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は3時間、チェロの練習!
…遊びも多かったけれど。

ポジションの練習で、色々なポジションが混ざっている
練習曲よりも、同じポジションのまま移動しない方が
音程が安定しないし、音がカスカスになってしまったり
なんでだか弾きにくい。
と、思っていたのですが、もしかしたら
G線の3・4ポジションあたりの音が出しにくいのかな???
今日は4ポジションも練習してみたのだけれど
A線やD線はG線ほど酷くはない(と思う)。
C線はやはりモコモコしてしまうけれど、これもG線ほどではない。
もっときっちり押さえなくてはいけないのかな。

それにしても、4ポジションにもなってくると
拡張の手のかたちが少し変わったりして難しくなってきます。
左手から遠いほうの弦(G・C線)を押さえる時の
手首のあたりのかたちがよくわからず、変な癖がついてしまわないように
保留としました。
C線を弾く時に、指が上から地面方向へ立たなくなって
弦をしたから持ち上げるように押さえてしまう感じなのです。
チェロのボディに腕があたらないようにもっと肘を上げるように
意識すれば良いのかも?先生にみてもらわなくては! 

それから、右手なのですが
指の力で弓を押し付けるのと、手の重さで弓圧がかかる違いが
感じられるようになったような気がします。
親指で弓を下から支えたのでは、それが出来ない事もわかりました。
少しは操作出来るようになってきたのかとうれしくなりました。

でも・・・納得のいかない現象が。
指も広げず、人差し指も中指から距離を開けすぎず(←癖です)
人差し指で弓を押さえつけないように、いつも練習する時は
気をつけているのですが、それなのに
弓の巻きの金属のところが色がはげてきて(シルバーじゃなかった!)
そのはげ加減が、指が広がっている時のような広範囲に
及んでいるのです。
やっぱりガシガシ弾いてしまっているのかなぁ。
でも人差し指広げていないんだけれどなぁ。

練習時にチェックする項目に追加します…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いろんなポジションが混ざっているほうが
同じポジションだけで弾くよりも難しいように思いますが、なぜ同じポジションのほうが弾きにくいのか、ほんと不思議ですね~。
G線の34ポジあたりというと、
場所的に言っても押さえ方の問題ではないような気がしますが、どうなんでしょう?
弦を代えるとかしたら直るかな?

>C線を弾く時に、指が上から地面方向へ立たなくなって
弦をしたから持ち上げるように押さえてしまう感じ
って拡張して人差し指で押さえるときですか?
それなら私もそうかも。今まで気にしていなかったけど、、、。それっていけないんですかね?

右手の重みと指でのコントロールの具合、
私も試行錯誤中です。
あっ、そうかー。
親指で下から支えるという感覚はちょっと違うのですね。

きちさんもう弦の表面がはげてきているのですか?
それって、もしかして練習のしすぎかも?
私の弦なんかちっともなんともなっていないんですけど、もしかして練習のしなさすぎ?(^^;)



タラジャン 2007/04/02(Mon)06:34:18 編集
ナゼダロウ
ポジション移動しない方が弾きにくいんです~。
ポジション移動の練習は楽しくて、あがったまま
よりも色々移動したくなってしまいます。
…落ち着きのない私。笑

う~ん、もしかしたらウルフとの戦いかも知れない?
弾き込めばなんとかなったりする…のかなぁ。
弦によっても違うかも知れないですね!
そういえば、ヴァイオリンでもウルフが出るのですが
弦のメーカーで多少出かたが違いました!
慣れてきたらもっときちんと押さえられて
音らしいものが出せたり?
…頑張ります。

人差し指は『ほっぺつん♪』の方向ですよね。
4ポジになるとなんだか人差し指の形が
すごい事になるんですけど、みんな同じなのかしら。
関節が柔らかいので、変な形になってしまうんですが…。
(今旦那に見てもらったら変だといわれました。

あとは3,4ポジションの基本形でも
手のひらが水でもすくうみたいな感じで
上を向こうとします。手の甲と繋がる手首が
空を向けば良いのか、楽器と平行にするのか???
すみません、タラジャンさんを大混乱させてますね。
レッスンでしっかり習ってきます。

自分で弓の持ち方の感覚がひらめいたのが
弓の上下を指で挟んで持つのでなくって
弓の手前と向こうでつまむ感覚でピンときました!
そうすると、弓の重さと腕の重さが自然に弦に乗ってくれて
力が要らないんじゃない?!という感じです。
先生から親指を弓に(手前から向こう方向へ)
突き刺すと教えていただいていたのですが
親指以外のイメージがなかなかつかめていませんでした。

あ~タラジャンさんっっ!
弦ではなくて、弓が剥げてるんですぅ!!!!!
弓の持つところ、黒い皮が巻いてあって
その先(弓先の方)に金具とかひもみたいなのが
巻いてあるでしょう。その部分です。
シルバーとか鯨のひげのイミテーション
だと色落ちないと思うんですけど
私のはオレンジ色というか銅線みたいになってきました…。
きち URL 2007/04/02(Mon)19:37:30 編集
あわわ
またうっかり八兵衛やっちまいました~ 
剥げたのは弓のほうですね!
すみませんっ、ほんとあわて者で・・・。

G線の話ですが、きちさんにウルフかも言われて
私も、ああなるほどー、と思いました。
あと、私の時はC線が出にくかったのですが、
弦をC線だけドミナントに代えてから気にならなくなりました。
タラジャン 2007/04/02(Mon)20:19:05 編集
タラジャンさん経験者なのですね~。
メーカーを替えてみると違いそうですね!
希望がわいてきました♪
でも・・・いつ交換できるかな。汗
すこーしは鳴るようになったような気もするんですが
やっぱりひいいぃぃぃって音が出ます。
きち URL 2007/04/03(Tue)02:53:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]