忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日で年度末の平日は終わり。
という事は、これで仕事もひと段落です。
無事に年度内に済ませるべき事は出来ました♪
(30日夜中に更新中)

明日は午後からアンサンブルの練習、
夜はオケでセクション練習です。
久しぶりにアンサンブルでヴィオラを
弾いてきます。←全然練習してなかった!

そして来週はチェロのレッスンがあります。
日曜日からレッスン前最終チェック開始します。(おおげさ)
A線がもう少し巻き上げられたらなぁ…。
まだアジャスターがめり込んでいます。
あ、C線もめり込み気味かも。駒も傾いているかも。
・・・楽器のチェックばかりでなく、練習もきちんとします♪

やっぱりチェロは”大胆”かつ”繊細”でないと駄目なのでしょうね。
私は最初は心配症なのですが、慣れてくると”大胆”になり
”繊細”は見当たりません。そして”適当”という言葉が出てきて…。汗
だからがりがり弾いてしまうんだなぁ。
もっと楽器からいろんな音を出せるように、”繊細”に気をつけてみよう♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お仕事お疲れ様でした
きちさん、仕事のあとはお楽しみが目白押しですか 笑
アンサンブルではビオラをやっているんですね☆
ビオラってチェロパートとかぶっていること多いですよね。
ビオラをチェロみたいに立てて弾いたら
子供用のチェロになるかしら?
(いつもの妄想です。。。くだらないので聞き流してやってください)

レッスン前最終チェックをするんですか~
練習と楽器と両方するんですね。
私は音あわせは普段の練習の時あまりしていなかったのですが
それってよくないですよね。
私もきちさんを見習わないと。。。

大胆かつ繊細かぁ。
私も両方足りないなぁ。。。
大胆に弾くには最低でも音程が合っているという
絶対の自信がないといけないし、
繊細に弾くのには大胆に弾く以上に弦をしっかりと押さえて
弓も弦にきれいに当たらないといけないし。。。
どちらもやりがいがありますね!



タラジャン 2007/03/31(Sat)09:06:12 編集
楽しかった♪
ヴィオラ楽しかったです~。
チェロがお休みだったので、最低弦になってしまい
ちょっと寂しかったです。
チェロがいないとしまらない~~~。

子供用だから音程も1オクターブ上なのね♪
幼稚園位から出来そうかも!!!(私も妄想得意です 笑)

今はアジャスターと駒がヤバイので楽器もチェックしていますが
普段はそんなにしていません…。
そして、自分勝手に弾いていると荒れてくるので
落ち着いてきちんと弾くように気をつけるのが
最終チェックです。笑
チェロの調弦は力仕事っぽいですよね。
ペグ回すのなんて汗かくし。
あ…冷や汗かも。

うわぁ~大胆かつ繊細って深い!!
(自分で書いておいて・・・)
心臓から剛毛が生えているので、自信がなくても
ギャーギャー弾いてしまうんです。
大胆は繊細の中にある…ですね。
目からうろこだわ、タラジャンさんありがとうございます。
きち URL 2007/03/31(Sat)23:49:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]