忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はヴァイオリンで参加のオケの合奏練習でした。

曲はモルダウと交響三章。
指揮は本番指揮者ではなかったのですが、よく練習をみてくださる
A先生でした。モルダウも以前、みてもらっています。

交響三章から。
1楽章、いつもより少しテンポ速めで指があわあわしてしまう。

スタッカートがついている意味をもっと出すように。
(スタッカートの音と次の音との間や、フレーズの区別など)

そしていつも捕まってしまう箇所でも、しっかり捕まる。
タタンン|タタンン|・・・ (タタは弾く音 ンンはお休み) という
パターンがあって、この最初の『タ』が、拍前に出てしまい
装飾音みたいになってしまいます。
注意して弾けば直るので、出来ない事はないのですが・・・。

2楽章は、何故かA先生の音楽がすごく伝わってきました。
どう弾こうかともやもやしていた所が、すっきりしました。
音の種類とか、雰囲気とか、よくわかっていなかったのですが
静けさを大切に、cresc.で壊さないように というひと言で
あーそうか!と。
本番指揮者の解釈に合うかどうか、次回の合奏時が楽しみです。

3楽章でも、音を切ってフレーズを際立たせるように とか
使う音の種類についてなど、イメージをたくさん貰えました。


そしてモルダウ。
冒頭、フルートが始まってヴァイオリンがPizzで入ります。
この入るタイミングがアバウトすぎ。2拍目をきちんと数えて。
それから、1stVnのメロディーは楽譜に書いてあるダイナミクスを
そのまま大袈裟位に表現するように。
これはパート全員でやらないと盛り上がりません。がんばろう♪

妖精のところも、ダイナミクスをもう少しつけても良いかも。
dim.するところでテンポが落ちないように。

急流の所では、弦がよく鳴っているから管もっと鳴らせと。
『弦がよく鳴っている』 って!!! 嬉しいです♪

休憩して、ピアノの方が来て下さったのでピアノ入り交響三章。
ピアノが入るのは2回目です。
ピアノもメロディーを演奏する所や重要な伴奏部分があるので
やっぱり入ってもらえると楽しいです。

今日は田園がなかったので救われたような物足りないような。
3~5楽章がまだ全然出来なくて、来週の合奏が怖いです。
怖くないように、しっかり練習すれば良いんですね・・・ガンバリマス。

そろそろ、次の演奏会にも目を向ける時期です。
ヴァイオリンで参加のオケでは、何か楽しげな企画があるような・・・。

その為にも、今目の前にある困難に立ち向かわねば。(田園・・・
最近きちんと練習しているので、少し楽器が鳴るようになったようです。
それで、『楽しい~』なんて色々余計な曲を弾いてしまっています。
田園に集中しなくちゃ。特に後半楽章。音階練習もしなくちゃ。






↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]