忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[171]  [170]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年恒例のこどもの日の演奏会がせまって来ました。

曲も決まり、楽譜が明日配布されます。
今年は初のチェロで参加です!!!・・・でも団員のチェロパートさんが一人もいなくて
ちょっと寂しいのですが、助っ人が一人来てくれるので安心♪

明日の月1アンサンブルはこの練習をする予定みたいです。
久し振りにチェロで合奏、楽しみですー。

ちょっと心配なのが、泥棒カササギを途中抜粋でやるみたいなんですが
これが難しくないと良いなぁ。



基礎練習は毎日しっかりやっていますが、A線の時の弓の角度が難しいです。
ただただ真っ直ぐ動かせば良いのですが、どの角度で弦にあたっているのかの
感触がイマイチしっくりきていないんです。もう少し研究しなくちゃ。

白鳥で、右手が全然上手く動かなくて音楽がぶつ切りになってしまいます。
弓を返す時に、一瞬手が止まってしまう。・・というか変なアクションが入っているような。
力が入ってしまっているのだと思います。
ロングトーンを弾いてみたりして、リラックスを意識しています。
もっと弓が素直に動かせたらなぁ~。

そして、先生に教わって少し弾ける箇所が増えた第九ですが
テンポが速くて、ポジション移動がたくさんあって、音符もたくさん書いてある箇所は
ゆっくりから練習をしています。
とにかく手が覚えちゃう位にしておかないと。
しかし、本当に弾きにくい所がたくさん・・・これは大変だっ!!!


それから、定期演奏会も近づいてきています。
練習の録音を聴くと、気合いれなくちゃなーと。
音程とかリズムが悪い所、特に目立つ所はしっかり合わせないと
ブルックナーの世界がぶち壊されてしまう感じです。
1楽章と3楽章が問題かなぁ。2楽章4楽章は、どういう曲なのかが
わかっているように聴こえるので、後は弾けない箇所を攻略すれば
なんとかなりそうだけれど(ほんとかな?)
1,3楽章は、取り留めのない感じがしてしまいます。

あ、でもどの曲でも気になる事がありました。
弓の都合で変な抑揚がついてしまう。
長い音符から短い音符になって、その短い音符1音で弓を返すときに音が大きくなるとか
元弓でボリュームがでちゃうとか、弓の返す場所でフレーズがブツッと切れるとか。

歌ってみると絶対にそういう風には歌わないのだけど、どうしても弓を持って弾くと
そうなっちゃうんですよね・・・・。
右手って本当に難しいです。

明日はアンサンブルとオケ練です。
久し振りにチェロ背負ってヴァイオリン抱えて行かなくちゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]