忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロは2ポジと3ポジを練習しています。
4ポジは、もう少し2、3ポジで音の出し方に慣れてからでないと
無理みたいです。酷い音が出ています・・・。
左手の押さえが足りないのと、右手の力みが抜けないと!

今日は、ポジションチェンジと一緒に拡張 
次の次の音で復基というところで、4の音程が変で
次の復基の1の音がうまくとれずしばらくはまっていました。
手の動きに気をとられすぎて、何の音を弾くのか
わからなくなってしまったので、ゆっくりからやり直しました。
色々な事が同時に起こると、まだ脳がパニックになります。 笑

1の指でどのポジションの何の音が弾きたいと思ったら
その音が出せるような指の位置が体に馴染むと
もう少しスムーズになるのかな?
チェロはポジション移動の距離が長くて、なかなか大変です。

チェロのレッスンで弓の持ち方をきちんと習ってから
ヴァイオリンの弓もかなり持ちやすくなってきました。
もとからごしごし弾いてしまう癖があって、こういうところが
基礎からきちんと習わないと直せないところだと思っていました。
たぶん、弾き方も音もほんの少し変わったかなと思っています。

オケの弦トレーナの先生は、『鋭いナイフで肉を切るように』と
弓の使い方を教えてくれました。
今日、それは右手の重みのかけ方なのでは?と気づきました。←遅すぎ
チェロのレッスンの中でも、重みのかけ方について見本を見せていただいて
弦トレーナーの先生の弓の使い方を思い出して
そして両方が繋がりました!!!
少し弧を描くようなイメージ・・・指でぎゅうぎゅう押し付けるのではなくて
腕の重みを意識しながら振る感じ???
もう少し研究してみようと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おおっ
さすがにきちさんはチェロの上達も素晴らしく早そうですね!
しかも研究熱心だし('∀')

ポジションチェンジの練習のとき、パニクる気持ち、
とってもよくわかります。
弓の持ち方、弾くときのイメージ、私もまだつかめてないです(´ж`)

お互いガンバ!(となぜか体育会系のノリ)
タラジャン 2007/03/13(Tue)18:28:47 編集
う~ん
タラジャンさん こんばんはっ

弦楽器が初めてではないので
多少の知識に助けられつつ、なんとかここまで進んだのですが、
この先はスピードダウンです・・・。
構え方から全く違うので、とにかく練習しないと
体が覚えてくれない!
という事で、毎日ギコギコしています。^^;

そうか、タラジャンさんでもまだつかみきれていないのならば私はまだまだ全然ですね。
がんばりますー!!
チェロの練習は体育会系!(^_^)♪
体力結構要りますよね~。
きち URL 2007/03/13(Tue)23:14:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]