忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜はPC騒動も落ち着き、少し時間を長く取って
練習できました。

先弓の練習曲3つ。
15番は転調してから、色々な手の形が出てきます。
拡張のままポジションチェンジしたり、さっと復基したり
しっかり脳を使って楽譜を先読みしないと
まだ手が追いつきません。あと1週間で消化しなくては。

16番は、最初のアルペジオの部分の拡張の手の形を
しっかり作らないと音痴炸裂してしまいます。
それから、どんな和音のアルペジオなのかを把握しないと
臨時記号もたくさん出てくるので弾きにくいです。

17番はポジション移動が難しいです。
そして、私にはこの曲は2声に聴こえてきます。
最初は2小節交代位で、拍頭の音で受け渡し引継ぎみたいな
感じで聴こえます。
16分音符の上行と下行の違いでそういう風に感じるのかな。
少し先に進むと、今度は音域で2声に聴こえてきます。
49小節あたりまで来ると、小節内の1つ目の音と最後の音の係りと
残りの1拍裏から2拍表の係りに声部が変わります。
そんな風に感じて弾いてみると、少し面白く弾けるかな。

この3曲に大分時間をとりました。
先弓の弾き方は、少し腕の負担が軽くなってきました。
アタックをつけない。弓圧を一定に。
これが出来ていないと疲れるようです。
シンプルに横に動かすだけ・・・これが難しいですが
出来るようになるといろんな事が出来るようになれそうな
予感がします♪

14番と18番とDuoは、弓の都合の音だったり
vib.がきれいにかからなかったり
音痴だったり(これはどれも一緒か)するので
もう少しゆったり気持ちよく弾けるように
一生懸命弾くというところから脱出したいです。
音楽がちゃんと時間と一緒に流れるような感じで・・・。

ミドルポジションは、手の形というか1の指の形が
しっくりきません。
押えたいようにならなくてもどかしいです。
D線やG線までくるとそうでもないのですが・・・A線が。
難しいです~~~~。

今日もたくさん練習しよう!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相変わらずがんばってますね♪
私はまだ15から後を見ていないのですが、
きちさんの記事は
私がそこを練習するときにすごく参考になりそうです。
しっかり脳を使って楽譜を先読みって
とても難しいですよね。
チェロってボケ防止にもなりそうでよかったです 笑
タラジャン 2007/08/29(Wed)22:54:18 編集
半分くらい・・・
私の記事はきっと半分は余計な事している
報告になってると思うので
要領良い練習の参考にして下さい…。
(なるのかな・・・

楽譜先読みは、ソルフェージュでも初見演奏を
速くするためにどんどん弾いているところより
先を読むような訓練をしていました。
(今は大分衰えてます)

オケの譜めくりのタイミングが早くても遅くても
楽譜先読み出来ていれば多少カバーできますよね。
あれ、遅いタイミングだと次のページ暗譜してないと弾けないですね。

指を動かして脳みそを使って、右手左手が別の動きをして、それでもボケたら・・・。^^;
姿勢も保てるし体力も維持できそうです!!
きち 2007/08/30(Thu)15:03:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]