忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月に1度のアンサンブルの練習がありました。
久々にコンビケースを持って、ヴィオラで参加しました。
(夜のオケ練はヴァイオリンなので)

ハ音アルト記号が読めなくなりました…。
元々そんなにスラスラは読めませんでしたが
チェロのハ音テナー記号と混じって大変な事になりました。
(夜のオケ練では、ト音記号まで読めなくなってました・・・)

変な音をたまに(大分?)弾きながら今日やった曲は
ディベルティメントK136、K138とチャイコの弦セレです。

久し振りすぎて、楽器の鳴りがイマイチだったのですが
弾いているうちに、響いてくるようになりました。
ほったらかしててごめんなさい・・・と思いました。
C線も錆びてて・・・オブリガードを用意してあるので(大奮発!)
そろそろ交換しようと思います。

ディベルティメントは、刻みや掛け合いや音程を気にしながら
そしてダイナミクスもつけて。
ヴィオラらしく弾く事を考えてみると、やはりキチンと弾く事なのかな。
楽譜通りに正確に。刻みも上手な刻みは安定していて
メロディーが乗っかりやすいですよね。
そういう基本的な事をしっかり意識してみようと思っています。

それから、ヴィオラを弾いていて思ったのですが
弓で弦を弾く感覚がチェロを弾いている感じに似ているなーと。
なんというか、重さというか音の響かせ方というか。
構えはヴァイオリンなのだけど。

そして、柔らかい音を出すとヴィブラートもかかりやすい。
手の力加減なのかな?
固いものをつまんでいる感じではなくて、粘土とか低反発のものを
じわっと押えるみたいに左手を使ってみました。
・・・・何が違うのか、指の指板を押えるときに使う面積??

今日は久し振りに弾いたからか、色々感じることがありました。
それがすべて正しいかはわかりませんが、何か変化はあるのかも。

3月にヴィオラで弦楽四重奏に参加します。(人手不足のため・・・
一応人前で弾くので、ハ音読めるようにしなくちゃ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]