忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近お休みの人が多くて、なかなか全パートが
そろわなかったのですが
今日はいつもの倍くらいの人数で
チェロ1 ヴィオラ2 ヴァイオリン6 でした。
バランスもばっちり!

あと、新米ママさんが赤ちゃん連れてきていました。
和みますね~~。撮影大会しちゃいました。

それで、今日も遅刻の私は、到着するまで
秋のソロやんなくちゃかなぁ・・・とかびくびくしていたのですが
ヴァイオリンも2人ずつの組に分かれて、1stと2ndとsoloを
持ちまわして弾く事になり、一安心。
無事ヴィオラパートを弾く事になりました♪ 良かった~。

ヴァイオリンが3グループあるので、1楽章も3楽章も3回弾きました。
2楽章は、やはりチェンバロがないとなんとなくわかり難いですね。

ヴィオラの楽譜が読みにくかったです…。アルト記号忘れてきてます。
そして、やはりヴィオラの最低音のCの音は脳にしびれます。
やっぱり弦の音色って良いですね~。

チェロの練習で、圧力を改めてかけずに弓先で弾く練習を
していたからか、音の立ち上がりにアタックをつけないで
弓速を少し速くして、弦を震わせて音を出すという弾き方を
意識出来るようになりました。
人差し指で圧力をかけない。身についてきているかも!

秋の3楽章、冒頭のリズムもこの弾き方でやってみたら
すごく良い感じになりました。(当人比)
ヴィオラらしい柔らかい音が出て来る感じで、気持ちよく弾いていました。

この位の曲だと、初見で合わせても通せるようになり
(soloの部分はたまに歌ったりとかもあるけれど)
『弾けない』と言ってやらない人がいないってすごい成長だと思いました!!!
(私が一番駄目じゃないかと・・・

大人になってから楽器を始めても
こうやってアンサンブルを組んで、たまに発表会とか計画して
楽しめるんですよね~。
音楽ってやっぱり一生勉強して、楽しめるものなのだなぁと
改めて思いました。あぁ、楽器が弾けるって幸せ♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アルト記号って
まだお目にかかったことない~
テノール記号だけでも大変なのに
アルト記号もあるなんて
私だったら頭がパニクリそう・・・

先弓で弾く練習で表現の幅が広がるんですね
私もそうなる日が楽しみです♪

それから、
きちさんのアンサンブルの話を聞いて、
私ももっとちゃんと弾けるようになって
アンサンブルも楽しみたいと思いました♪

タラジャン 2007/09/17(Mon)20:04:54 編集
ハ音
アルトもテノールも、ハ音記号は
もう、ややこしくて嫌です・・。

そして、ハ音記号を読んでいて、次のブルックナーの
合奏で、ファのフラットが出てきて
一瞬ト音記号なのを忘れそうになりました。
(そんな所にフラットがつくなんてハ音かと思ってしまった)
しっかりパニくってますーーー。

圧力一定の右手の感じ、先弓地獄で苦しみながら
しっかり覚えると、すーーごく良いみたいです。
弓をブ~ンブ~ンって使えるようになりますよ!!
多分、そんな気がします。(まだ出来てないです…

アンサンブルは、本当に楽しいですよ。
真剣に指導者が指導してくれるのも良いですが
みんなでわいわいやるのも、なかなかです♪
きち 2007/09/17(Mon)22:55:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]