忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

練習の最初は、いつも通り音階から。
前回のレッスンでは、移弦の時が良くなかったので
ゆっくりポジションチェンジ&移弦をする左手と、
右手の移弦のタイミングを練習しています。
・・・なかなか難しいです。

Duoの曲は、小節最後の二分音符の音の長さが揃っていないとか
拡張する所の左手親指の位置や、重音の上の音と下の音の
音量の割合など考えて弾いています。
ヴィブラートも大きくかけたものを入れたいですが
この前の録音から少しは進展したかどうか…。
また録音して見直ししても良い頃かも知れません。

ミドルポジションの練習。
6pos.7pos.を練習中ですが、6pos.はなんとか
音らしくなってきた気がします。

5pos.は、一番指の間隔が広いから、弾きにくい。
6pos.は、親指を出さないので、3の指が遠い。
7pos.は、親指を出すし(※)、間隔も狭いのでその点は
良いのですが(…良くもないのですが1の指の形は変だし)
弦を押さえる力がすごく必要で、手の甲の筋肉が痛くなります。

あ。左手手のひらのほうが、右手より分厚くなりました。
1と2の指の間の厚みは結構違うと思います。

でも、練習曲を弾いていると、手のひらが筋肉痛みたいに痛くなって
まだまだ力が足りないと、痛感しています。
いい音出すには、もっと弾きこまないと!!!

ミドルポジションのポジションチェンジの練習もしていますが
どの音がどの辺りなのか、1の指がしっかり決まらないと駄目です。
何回も弾いて、感覚を覚えている所です。

1の指で音程がしっかり取れるように、と思ったのは
総合練習曲の1番でも感じました。

まず、1の指で3拍子の拍頭、1拍目2拍目3拍目の音だけを
拾って弾いて練習しています。
こうすると、1の指がどう動けばいいのかが見えます。

それから楽譜通りに弾いてみます。
たまにフェイントがあるので、注意しながら。

右手は弓速が一定になるように注意しています。
出だしでさーーーっと使ってしまう癖があるようで
ダウンの最後先弓で弓が足りなくなります。

もしかしたら、弓の使う位置を3分割に考えて
ダウン(元)ダウン(中)ダウン(先)で一回ずつ
弓を止めて練習してみるのも良いかも???
明日やってみます♪

それからバッハ。
録音して、音痴な箇所がどうして音痴になるのか
考えていたら、謎が解けました。←大げさ
拡張で取れば外さないんだ!!!  (ポジション移動してました
(因みに、11小節目の最初と最後のGisです)

まだ、左手の動きを見直す必要のある場所が
たくさんありそうです。
そして、何かの都合のリズムになりやすい箇所も
あるので、ゆっくりテンポ通りに弾く練習もしています。
歌っているんでなくて、自分勝手なテンポになっているので
なんだかなぁ・・・という感じ。
まだまだ、じっくり練習してみます!


(※)7pos.親指を出すとは、指板横に・・・です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]