忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜は、今日のオケ合奏のために
ヴァイオリン練習もして、チェロも練習したので
両方とも少しずつしかできませんでした。

最近ヴァイオリンのD線とG線の弓の角度が悪くて
右手の動かし方がわからなくなってしまいました。
しばらく脱出出来なさそうです…。

チェロは3ポジBから練習しました。
G線は相変わらずしっかり押さえられず
びよよょ~んと変な音が出ています。
左手小指の先っちょ、少し大きくなってきたと
思うのだけれど、まだまだ足りないようです。

そして、今日はオケ合奏。
ブラ4の1楽章2楽章と、ドヴォルザークの謝肉祭。
最初に謝肉祭から…テンポ速い~~~!
本番はこれの2割増しだそうです。
演奏会最初にこの曲、大丈夫なんだろうか・・・。
少しずつは楽しく出来るようになってきているけれど。
もう少し本番テンポで弾く練習をしなくちゃ。

謝肉祭は今日は2ndがたくさんつかまってしまい
『がんばれ~~』と応援していました。
2ndとチェロが弦の中でも難しいと思います。本当に。
1stはポジション高いけれど、メロディーだから少しは楽です。

ブラームス、1楽章は最初少しノリが悪かったけれど
少しずつ思い出したのか、良くなってきました。
出だしの緊張感がよく出せるようになった気がします。

そして、大好きな2楽章。
弦のPizzの伴奏のところまでは、指揮者も
『どこのオケかと思うほど綺麗だった』と♪
その後のヴァイオリンの美しいメロディーのところが
色気がないんだそうです。
弓の都合でぶつ切りになったりしないよう、
クレッシェンドも最後に十分に気をつけて。
あとは、キャラクターの違いをもっと出すように。
甘いところと厳しいところで音色をかえる。
…弓の速度がもう少しあるとよいのかな?(厳しいほう)

今日も2楽章最後、チェロに釘付けです。
いいなぁ…ああいう役目は絶対にヴァイオリンには
来ないもんなぁ。(当たり前)
クラリネットの少し切ないメロディーだったのを
最初のEの音を出しただけで、その一瞬で
ドラマチックで激しい世界に変えてしまうんだもんなぁ。
いつかブラ4、チェロで乗りたいなぁ…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
音色
定演の曲、なんだかとっても難しそうですね~
音色といってもいろいろあるのですね!
私もいつか、そんなふうに
音色を弾きわけられるようになりたいです!
タラジャン 2007/04/10(Tue)00:19:29 編集
違い
難しいです~ とにかく速くて!!!

音色…そうですね、曲のイメージを想像して
例えば風景とか色とか温度とか
そうすると少し音にも自然に影響が出る気がします。
ビブラートの幅を大きくしたり小さくしたり
回数を増やしたり減らしたり
弓の毛2本で弾いてみたり ←弦トレの先生が言うのです 笑
色々工夫すると、いろんな音が少しは出るように
なるみたいです♪
きち URL 2007/04/10(Tue)03:29:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]