忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第九練習を頑張っています!
音にならなかった箇所も、少しずつ音が出せるようになってきたかな・・・。(当人比)

最近レッスンで音の出し方を指導してもらっていますが
どうしたら良い音が出るのかはやっぱり
左手しっかり、右手は弓真っ直ぐ
です。

でも、自分なりにコツがわかってきたと思います。

左手の腹をたっぷりつかって、良い音が出る場所を探す。

このとき、左手の形もきちんとしてしっかり押さえなくては
いけないですが、一番大事なのは自分の音を聞く事。
そして、どの音が良い音なのかわかる事。

レッスンでは、先生に『良い音になりました』とか
『今の音、すごく良い音です』とか、どの音が良いのか
その場ですぐに教えてもらえますが
自分で練習している時に、この音の出し方とこっちと
どっちが良いのか?というのがわからないと駄目です。

カスカスの音ではもちろん駄目ですが
音が出てるなと思う音でも、もっと良い音が出せたりします。
左手の指先を立てて弾いてみた後に、腹をたくさん使って
(ピアノを弾くような感じで)弾いてみると違う種類の音が出ます。

なんだろう・・・ボリュームのある音が出るというか。

このとき、弓がきちんと真っ直ぐに動いていないと台無しです。
A線を弾く時は、角度がいつも悪くなってしまうので
いい音が出ないなと思ったら、右手も見直しが必要です。

こんな事を考えながら練習をしていると、第九で弾き難い箇所も
『一生懸命』弾きすぎて逆に弾けないのでは?と
思い始めました。
音を潰してしまっていたり、体が硬くなって
思い通りに動けなくなってしまっていたり。

なので、弾き難い箇所で力まず音量など気にせず
楽に弾くようにしてみました。
そうしたら、楽器がきちんと響いてそれなりの音量も出ます。

難しい曲を弾く時は、やっぱり弾くことで一生懸命になってしまい
冷静さを失ってしまいます。
ふと力を抜いてみるって大事ですね!!!

そんなこんなで、今日も基礎練とレッスンの宿題曲と
第九2~4楽章をさらいました。
(1楽章は昨日みっちり(?)練習しました♪)

練習出来るのもあと3日。
そろそろ服も用意しておこう!
今回は上下黒。チェロ弾けるように買ったスカートの
出番2回目です♪
上をアレにするかソレにするか・・・二の腕の震えが
バレナイ方にするかな・・・。 寂

刻みとかヴィブラートとか・・・敵です。


↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]