忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の宿題の曲で、重音がしばしば出てきます。
オケの曲では3和音pizzもあります。
この前のレッスンで、音程について勉強しましたが
最近これが気になっています。

宿題の中から気になるのは、やはりDuo曲の最初の和音
C(0)G(0)E(1)C(2)からです。 (括弧内は指番号)
これは、C-Durの3音Eの音を低め。

そのほかにも重音はありますが、指の都合(2つ一緒に押えるとか)で
上手くまだ調整できません。
2台で弾くと、また色々あるのだろうなぁ。

あと、バッハ無伴奏1番プレリュードの最後のG(0)H(3)G(4)。
いつもいつも音程が変(特にHの音)で、最後の音ばっかり
何度も弾き直していたのですが、これもG-Durの3音だから
低めに取るんですね。
3の指の位置がおかしいのかなと、最初にG(0)を鳴らして
G(4)を鳴らして、H(3)をはめてみたりしていましたが
低くて良いんだとわかってから、和音がすっきりしました。
youtubeでミッシャ・マイスキーの演奏を聴きましたが
やはり最後のHの音は低かったです。
私が弾いていたよりも、低かった(・・・その位して良いんですね)。

今は、ふと思うことがあると、ネットで色々調べられて
すごく便利です。
音程ひとつも、こんな感じで勉強出来ちゃいます。

クンマーのDuo曲は2楽章Andantinoがすごく難しいです。
1フレーズ8小節までたどり着くのに、息も切れ切れに
なってしまうので、右手が固いんだろうなぁ。
cresc.した最大の音量になるGis音の入りが固くて
いい音になりません…。
そして伴奏形になって、F-(下がって)Cの4度の音程が気持ち悪い。
上手くはまらないんです。Cの音はお隣の開放弦を弾いて
確認して、そこにFの乗せたりしてますが
一発でしっかり取れません。

メロディーは歌で流れていくので、それほど音程に
気が取られないのですが(それはそれで駄目ですね・・・)
単純な伴奏ほど音程の悪さが目立ちます。
なんとなく弾いていると、どんどん悪くなりそうなので
徹底的に細かくチェックしてゆっくり弾く練習をしています。

最近、くるみ割りの花のワルツのチェロの旋律の部分が
少し余裕を持って弾けるようになってきました!!(当人比)
ダイナミクスをつけたり、ヴィブラートをかけたり
ポジション移動も『次はここ』というのがわかったり。
(…ポジション大移動時は、左手の動きがまだ
ぎこちないんですけど)

花のワルツは最後のほうに、もうひとつ難関があるので
(Vnと一緒に旋律を弾く所)そこももうひと頑張り!
力みすぎずに弾けるようになりたいです。

今日はプリズン・ブレイク2の最終回なので
そろそろ練習開始します。


ブログ開設以来、へんてこなデザインだったので
少々css等をいじってみました。
見やすくなったかな・・・と自己満足中です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]