忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日付まわってしまいましたが、本日発表会前の
最後のレッスンでしたっ!!!

なので、ブラームスをみっちりレッスンしていただきました。

ブラームス チェロソナタNo.1 1楽章
モーツァルト ディベルティメントK.136 の指使い数箇所

今日のレッスン、最初で『あぁ、もう発表会終わった・・・』と思ってしまいました。
というのも、冒頭を弾いた時どうも楽器が安定しない。
左足がはまらない、ヴィブラートがおかしい(かけるのに左手の動かす方向が)ので
楽器が揺れてしまう。

本番で、椅子に座って楽器を構えて・・・で、構えられなかったらどうしよう。
靴もヒールの高いものにしたら、また足の感触が変わってしまうし
そうしたら弾く所の騒ぎじゃない・・・と変な妄想まで。

でも、なんとか足もはまり楽器の振動も納まり(ヴィブラートを控えめにした)
無事にレッスンが開始出来ました。

冒頭、音は良く出ているので力まない。
右手の弓の持ち方、お化けだぞの手みたいに指を自然に揃えて持つ。
ついぎゅっと弓に圧力をかけたくなって、人差し指や中指が遠くへ行ってしまいます。
これをすると、音が潰れて台無しです・・・。

9小節目からは、透明な音、真っ直ぐ、のイメージ。
音が上がっていくにつれて、両腕はリラックス。
16小節のC音、左手の形親指はしっかり指板に、3指のヴィブラートを
かける方向は弦の向きではなく指の向き(弦に対して45度くらい)。

26小節の跳躍は、B音を押さえる3指とネック裏の親指の動きの
方向を意識して。(次の跳躍も一緒)

46小節fになったところ、先生の音を聴くと私の音の硬さが良くわかる。
体が硬くなっていると音も硬くなるんだ!

58小節からも自分の弾いていた音の違和感が良くわかった。
ここもやっぱりリラックス、そして弓の速度もシャーっと最初に
使わない方が良いのかも。

そして苦手な83小節『Fis-A-Gis-G-Fis』。
出だしのFisの用意は急がず、音は柔らかく、弓もアタックなし。
そして、ブラームスらしく弾くには・・・とちょっとしたコツを♪
これが凄い効果アリ!! 八分音符を急いでしまうのを防ぐ効果も。

2カッコ抜けてdolceの記号を忘れていました・・・。
柔らかい音で、<>はしっかり。

113小節あたりからまたちからが入りやすくなるので注意。
音が飛ぶ時も、準備や移動に十分時間を使う。
焦りは禁物!!!

ffだからと圧力ギュウギュウで弓速シャーっと使うと音が硬くなるので
右手は人差し指が頑張らないよう指をそろえて、ダウンとアップの時の
手のひらの上下する力の方向を意識して。(←これは文章では伝わらないかな・・・)

126小節 C線ffの所は、右手も左手も『力は下方向』。

134小節 pだけれど左手はしっかり弦を押さえ、弓の圧力は抜けすぎないよう。
下への圧力を少し残して。

220~221小節のG-Hという動きが苦手です。
G音を4の指でしっかり時間まで鳴らしてから、ポルタメントが
少しかかっても良いので慌てず移動。
ここは親指を出すので、ムズカシイ・・・。

256小節から二分音符をたっぷり鳴らしていくのですが
アップボウの時に弦に圧力をかけすぎてしまわないよう
アップの時は手のひらの力を上向きに。

曲の最後のGis音の長さに疑問を感じていたのですが
ここはピアノの音とチェロの音が混じった所でフェードアウト。
ピアノがチェロより少し先に音がなくなると完璧。
・・・ここまで本番で耳を使えるか???ですが
楽譜に『ピアノ』と書き込んだので、多分忘れないでしょう。

今日のレッスンで、音の硬さをどうしたら取れるか
どういう音色で弾かなくてはいけないのかがわかりました。
今、とっても理解出来ています。
この感覚が発表会の日まで継続しますように。(ちゃんと身につけろ・・・ですね)

やー。しかしどれだけ無駄に一生懸命弾いていたんだろうか。
右手の指をそろえるのは、意識してもだんだん開いてしまうので
指が開かないよう(開いたらわかるよう)髪ゴムのわっかの大きさを
調節して指に通して練習してみようかな。

そして、ヴィブラートの時に動く手(腕)の方向も
おかしいと楽器がゆさゆさするので気をつけないと。

そしてそして、かかとの低い本番の靴を用意しないと。

ディベルティメントは、開放弦で弾くかポジション上がって弾くか
質問したい箇所が5~6箇所あったので、そこをささっと教えていただく。

今週土曜日の合奏に出られない(Vnオケ合奏練習がある)ので
本番前日と当日のみの練習です。
しっかり弾けるように(というか迷惑かけないよう)さらっておかなくちゃ。

焦らず、力まず、リラックス。
本番まであと9日(日にちまわっちゃったので)。


↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
だいじょうぶ!
こんなにいろいろ考えて気づいて練習していらっしゃるのだから、本番は絶対だいじょうぶですよ!リラーーーックスっですね!
ひぐま URL 2010/08/20(Fri)22:37:15 編集
ひぐまさん、ありがとうございますーーー。

多分本番前には開き直れる(諦める)と思うのですが。。。

楽譜に大きくリラックス!と書いておきます!!!^^
きち URL 2010/08/20(Fri)23:14:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]