忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日はオケ練でした。

ペールギュントとブル4の2,4楽章。

オーゼの死は、かなり集中して弾くので疲れました。
最後のmorendoでは、息を吸うのもだんだん弱くなる音量に
変化がついてしまいそうで、上手く吸えません。苦しい・・・。

アニトラは、ボーイング変更したので弾きやすくなりそうです。
音程!練習がんばろう。

ここから管楽器も入っての合奏。

管の準備待ちの間に、弦だけで『朝』を弾いたのですが
これがかなり酷くてびっくり・・・。
なにからなにまでタイミングが合わないし、音譜を音に変換してるだけというか。
弓の都合で、フレーズとかブレスとか考えてないというか。
自分の音をよく聴いて、しっかり歌わないと駄目だなぁと思いました。
音を出すだけなら簡単、その先が難しいです。

魔王は最後の盛り上がる所で1stVnはかなり高音で弾いていて
ポジションも幅が狭くて押える場所も譲り合わないと半音の幅が
足りないくらいなのですが、ここは家練をちょこちょこしていたので
かなり改善されてきたかなと思います。

そして休憩後にブル4。

かなり怒られてしまいました・・・。
ブルックナーらしさがない。ブルックナーを演奏するのに
そんな音は絶対出せないはずなのに、どうしてそうなるんだ?と。

2楽章のまとまりのなさは・・・一体どうしたら。
やっぱり『アンサンブル力』のなさ、の一言でしょうか。

もっとコンミスさんをしっかり見て聴いて、一緒に息をして。
基本だけれど、楽譜が難しくなったり集中力がなくなったりすると
ここがすっぽり抜け落ちちゃうんですよね。

Vaのメロディーのためにも、pizzの伴奏をしっかり合わせてあげないと。

2楽章の個人練習はそれほど難しくはないと思います。(他の楽章と比べたら)
でも反対に、合奏で注意する所はすごくたくさんあると思います。
出だしのVcのメロディーを引き出すための伴奏も、足並みそろえないと
どういう風にメロディーを歌うのかという所にも影響が出そうです。

途中は『長いなーっ』て思いながらpizzの伴奏しているのは
集中力がなくなっている証拠。

2楽章がもしかしたら一番難しいかも知れません・・・。
他の楽章は派手だし、難しいは難しいけれど誤魔化せもしちゃう。・・・かも。

ブルックナーらしさ。
しばらく色々考えてみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]