忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜夜はオケ練でした。

悲劇的序曲・フィンランディアの2曲は、あと2週間で本番です。
合奏練習は土曜夜の練習が終わって、残す所あと1回(+本番前練習)です・・・。

救いは悲劇的のテンポが自分の想定していたテンポより遅い事。
アルペジオ伴奏部分も、少し気持ちに余裕を持って弾けます。
ただし技術がまだ追いついていないので、練習頑張らなくては。

まだまだ弾き込みも聴き込みも足りていないのですが
なんとかなりそうな気がしてきました!! ←と自分に暗示を・・・

フィンランディアは、中間部のメロディーが出てくる部分で
音程が外れなければOKかな?
ポジション移動の距離感をしっかり把握すれば大丈夫!!! ←と自分に暗示を・・・

でも、この曲は低弦のするべき仕事をしっかりするという意識を持って
かなり楽しく弾いています♪

そして田園、あまり時間がなかったので3~5楽章をさっと通す位。
この日はいつもの席より1つプルト下がって弾きました。
それだけで、やっぱりかなり音の聴こえ方が違います。

まだまだ音程も弓使いも安定しなくて、『正しく弾く』には程遠い・・・。

5楽章の3連符は、数がわからなくなってしまいアップのはずの所が
ダウンに!!なんて事が起こります。
6/8拍子で1拍に3つずつ。タタタ、タタタ、タタタ、タタタ、タタタ、タタタ。
と数えていたら余計わからなくなりやすい。

右手の弓の動きで、拍を数えられるテンポから
だんだん少しずつテンポアップしていく練習が良さそうです。

この時の練習のテンポは、少し遅めだったので
なんとかギリギリ右手で拍が取れて、上手くいきました。
無駄な力が入っていても、駄目なのかも知れないです。
そして、こういうところも拍を横に感じるのが良いのかも。
私にはその方がわかりやすいかな。

今週来週は、文化祭の本番やレッスンがあるので
チェロに気合が入りますが、ヴァイオリンも基礎練をコツコツしないと
だめだなぁ・・・と反省しています。
基礎力がつくと、演奏が変わるってわかっているのに・・・。

ヴァイオリンも練習ガンバリマス。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]