忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、シベ2をヴァイオリンとチェロの両方で
練習をしている状態なのですが、この曲本当に難しいです。

自分の役目がわからないと、出すべき音が出せないし
6/4とか3/2とか、普段数えなれていない譜面ヅラなので
それでなくても入り難い曲が余計数えミスで入れません。

譜面を見て、瞬時に反応できれば問題ないですが
まずは音として重要な任務の箇所には◎をつけてみたり
数えるのが複雑な所は/を拍頭に引いて、視覚的にも
何拍目かがわかりやすいようにしてみたり
譜面の整理もしました。

練習としては、所々取り難い音程の所もありますし
半音で調がどんどん変化していく所も難しいですが
とにかくゆっくり弾ける速さからテンポアップしていくのが
一番近道の練習なのかな?と今は思っています。

あとは、時間があれば音源を聴く。
自分のパートがまず歌えるように、そして自分のパートが
お休みの時はその間のメロディーが歌えるように。


2月の最後の日はVnオケの弦セクションの練習でした。
トレーナーの先生指導で、冒頭のスラーテヌートの弾き方を
揃えたり、3楽章の弾く弓の位置や腕の使い方を揃えたり
ざっと全楽章の練習必要箇所のチェックをしました。

この曲は本当に低弦が難しい!
チェロの裏のみしか音を出さない所もあるので油断も出来ません。
(私はチェロでは裏を弾いてます この日はヴァイオリンで参加でしたが)

そして、弓の使い方がやっぱり少し特殊な感じでしょうか。
元から先までねっとり使う感じ。
トレーナーの先生も言っていましたが、長い音符で
弓を我慢して使う(弓速遅く)所があります。
『冷たいけれど熱い』 これが出来たらなぁ♪
なんとなくイメージはあるのですが。

でもやっぱりとっても良い曲です。
3ヶ月ほどで2つの本番がやってきます(チェロのほうが先)。
本格的に気合の入った練習になってくると思うので
家練もたくさんたくさんしなくちゃ。


ところで、レッスンで習った弓の持ち方を忘れないよう気をつけて
チェロ練もしていますが、やっぱり音が少し変わったようです。
それから、弓をコントロールする感触が伝わりやすくなるみたいです。
多分、それは人差し指~小指までの力が抜けて
自由になってくるからだと思います。

まだまだ夢中になるとぎゅっと握ってしまいがちなので
左手につられないよう、右手は淡々と弓真っ直ぐで動かす!

この持ち方の感覚がわかってきて、練習が凄く楽しいです♪


↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サラサーテ33号
お読みになりました?
「オケスタ」でシベ2を取りあげてますよ。参考になれば。
ひぐま URL 2010/03/04(Thu)09:48:35 編集
わぁ
読んでないです。

貴重な情報をありがとうございました♪
シベ2難しいけれど本当に弾けば弾くほど良い曲です~~!!
きち 2010/03/04(Thu)17:07:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]