忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前のVnオケ合奏の為、ヴァイオリンに集中していたのですが
そろそろチェロ集中で練習します。
同じ曲を両方で弾いているので、掛け合いとかお休み中の
相手の動きとか結構理解してきているみたいです。
(心の中で歌えるようになってきた♪)

更新をサボっていたので、過去記事から少し書いてみます。

日曜日のVnオケ合奏。
気合を入れたシベ2の合奏でした。
定演までの短い練習期間で、曲を目指す所まで持っていけるかどうか。
アマオケでは色々な問題をそれぞれ抱えていると思いますが
一緒に音楽を作る以上は同じ方向を見ていたいな・・・と。

シベ2ばっかり練習していたので、明日の合奏曲の
ハチャトゥリアンとグリーグPコンも今週は練習しました。
4月になるとPコンはソロ合わせもあります。楽しみです~♪



そしてチェロは?というと、宿題ではないですが
基礎練の練習曲の続きを1曲(これがまた難しい・・・)
バッハの無伴奏2番のクーラントとブラームスのソナタ1番1楽章。

この練習をする前に、レッスンで習った例の弓の持ち方の復習。
親指で弓を持ち上げる感覚、といっても下からギューッとつかんで
力が入っては良い音が出ないです。
親指の先がどの方向を向いているかに注意しつつ、親指の上に
弓を載せて、親指と人差し指の付け根に鉛筆を挟むのと
同じ感覚で弓の重さを親指で受け止める。

残りの4本の指の自由度が全然変わります。
ロングトーンでは、響かせて鳴らす音というのがわかります。
腕の重みを乗せて弾けば良いとはわかっていても
やっぱりそれ以上の仕事を弓上の4本指はしているのですね・・・。
特に私は駒寄りで弾きがちなので、この持ち方は習得しなくては。

弓の持ち方の確認が出来たら、練習曲。
左手に一生懸命になっても、右手はつられないでいられると
左手をしっかり押さえるだけでよい音になります。
が・・・これが難しい。もう少しガンバリマス。

クーラントは1音ずつしっかり良い音で弾くように意識。
ボーイングも難しいところがあるので(弓の先を使うようになっていたり)
丁寧にさらうよう、そしてたくさん弾きこんで、もっと楽に弾けるように
なる事を目標に練習しています。

ブラームスは、最初の音を出すのでいっぱいいっぱいだった所が
変わったと思います。右手で音を出す事が出来るようになった分
左手で音楽を作る事が出来る余裕が出てきたような。
音楽が弓の動きと一緒にその場で行ったり来たりしていたのが
きちんと前に進めるようになったと思います。
これは自分でもとっても嬉しい進歩です♪

宿題は再現部からですが、再現といいつつ最初より難易度が高いので
ポジションの移動をひとつずつきっちり固めていかないと!
そしてコーダも澄んだ音色と豊かなヴィブラートで弾きたい・・・。
難しいです。でもガンバリマス。

ふと思い立って、エレジーを弾いてみました。
久々に弾いたので、ちょっと中間部で暗譜が怪しい所があったけれど
かなり楽に弾けるようになっていてニヤリとしました。
少しずつ進歩はしているんだな。

それからチェロオケの曲を一通り。
アンコールの曲は決まっているのですが、まだ譜面を貰っていません。
チェロ目立つし難しそうなので早く欲しいです・・・。


明日はVnオケの合奏、日曜日はVcオケの弦分奏と合奏。
チェロはシベ2も難しいけれど白鳥湖も侮れません。
バレエの場面を思い浮かべられるように弾ければ・・・と思うのだけど。

↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
重さを受け止める
「弓の重さを親指で受け止める」というのは、
分かりやすい表現ですね!
さっそく意識してやってみたところ、
私が先生に指導して頂いたことも、
どうやらほとんど同じことのようです。
が、「重さを受け止める」を意識すると、
それがより簡単に出来るようです。
(今度先生に相談してみますね)
同じことでもどう表現するかで、
やりやすさが変わるようで面白いですね。
ククーロ URL 2010/03/13(Sat)12:25:43 編集
そうなんですよね。
弓の持ち方って、感覚なので
その感覚を理解出来るかが難しいですよね。

でもなんとなく、この持ち方にして
色々な映像や上手な人の右手を見て
謎だった部分が解明されてきています。

ククーロさんにも何か手応えを感じて貰えたようで
記事にして良かったです♪
きち 2010/03/14(Sun)02:31:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]