忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかりブログ更新サボり気味です・・・。

先週のVnオケ練は弦セクションの練習でした。
ブラームス交響曲1番の3楽章を全然合奏していないので
3楽章と4楽章をトレーナーの先生にみていただきました。
ボーイングや、弾き方の統一などなど
やらなくてはいけない事がたくさん!!!
3連休の真ん中の日だったので、出席人数が
少なかったのが少々残念でした・・・。

25日土曜日は本番指揮者指導のVnオケ合奏。
ベートーヴェン、ブラームス共に4楽章のみ。

ベートーヴェンは、少しテンポゆっくりで合奏。
1stVnはフェルマータの後の入り方や、cresc.の
持っていきかた、その後のpになる感じを練習。

基本的に、楽譜に書いてあることを忠実に表現することを
求められる練習でした。
sfの弾き方や、ffになった時に圧力を逃さないように
音を保つ事など。

特にfからffになる時の音量の変化(というかオケの音の厚み かな)
がもっと増すようにしたいようでした。
fで全開にしていると足りません!

ベートーヴェンは、ちょっとした仕掛け(急にpとか)や
遊び(和音の変化)などもあるので注意しなくてはいけません。
弓のコントロールや音程、そして音量に関しては
自分の中できちんと設定をしておかないとなかなか楽譜通りには弾けません。
ムズカシイなぁ~~。



ブラームス。

pizz.は今までの合奏でも、ずれないんだよね。と
もしかして褒められた?!?!
でも、大体こんなもんかな。と慣れてくると指揮を見なくなったり
予想で音を出したりしてしまうので(そしてずれる)、やっぱり
集中力と緊張感は保たないと!!

その後、Aからのテンポがどんどん前に進みます。
1stVnと2ndVnの掛け合いになる前の小節ではかなり。
掛け合い部分では落ち着いてテンポキープという感じ。
ここが合奏練習に出ていない人は落ちるだろうなぁ。

Bからの12連符(6連符)の所、急いで弾きすぎて
最後に数が足りなくなって「あれ?」と弓が止まったり
刻みの動きが一定でなくなってしまうと良くない。
正しく数を入れてください。とのことでした。
でも、うっかり数が合わなくなってしまったら、周りの弓の動きに同化して
指揮者にばれないようにすれば・・・。(内緒)
えーと、・・・本当は、ホルンのソロが始まったところで
どの位の速さで弾けば良いか、1章節分頭の中で練習できるので
そこで確認をするのが良いと思います。
ティンパニも同じ数打ってくれているし。

62小節アウフタクトからお待ちかねのあのメロディーです。
(Cbさんに羨ましがられた)
フレーズを長く歌うのかと質問したら、ソノーレで、と。
1音ずつを歌ってその1つずつの音を並べていく感じで。
要は、山を作らない(頂点の目標を作らない)歌い方という事です。
フレーズはやっぱり長く感じないと駄目かな。

8小節間を↑このように弾いて、その後はespress.です。
ここからは目標地点を持って歌う。

簡単に言うと、最初は淡々と、そして盛り上げていくという感じでしょうか。

Dのanimatoからは、オケの反応が良くなったからか
今までよりはテンポを上げるのが控えめになったようです。
この辺りからは音程がメチャメチャでした(ワタシが)・・・練習しよう・・・。

118小節から、私の大好きな所♪ブラ1の中で一番好きなメロディ♪
ここはかなり歌いこんで良いと思われる棒でした。
cresc.しっかり、そして盛り上げたところでpに落ちる。
この感じ、綺麗に出来たらゾクゾクしてしまう!!!

279小節からのリズム、頭の休符をしっかり感じすぎて
遅く重くなっていかないように。
思っているよりも、前に進む感じで良さそうです。

391小節前から加速はしていきますが、ここに入ったら
結構テンポが速いっっっ!!
指揮をしっかり見ないと迷子になってしまいます。

417小節アウフタクトからの3連符に入る所も鬼門です。
416小節で次のテンポになるのかな・・・。
ここから結構速いです。1stVnはこの位が楽しいですが・・・。

446小節までテンポ変わらず、 447小節からmeno mosso。
ここがなかなか指揮を見れず、意地悪をされました。
次の小節を振っていないのに入る人続出。
私はもちろん止まりました!!(威張)

最後の音、「ダウンアップね」と指揮者に聞かれました。
せんせーーーその質問3回目です。
スコアに書いておいて下さい!!!
というか、この質問はなんだろう?
もっと返せという事なのか???


そしてレッスンへ向けてのチェロ練習!

練習曲は100番から弾くと調子が悪いので83番から。
練習すればするほど課題が見えてくる・・・。
音はセパレートで弾くのか、レガートっぽくするのか
軽やかにするのかねっとり弾くのか・・・。
弓中から元の半分で弾くと書いてあるから
弓の弾力を使って楽しげに弾くのかなぁ・・・。

100番は逆に弓中から先の半分を使って弾く。
この曲もスタッカートに悩みます。
そして音程も難しい。弓を使う配分も・・・。
気をつけないとどんどん加速してしまい自分でクビをしめています。

バッハは少しずつ弾きやすくなってきた♪(自分比)

重音で力んでしまっていたのが、少しずつ右手のコントロールまで
気をまわす余裕が出てきました。
とにかく弾き込む!

サン=サーンスの譜読みは1楽章の難しい重音連続の箇所のある
ページを抜かせば、なんとなく出来たかな。
まだ読み込んでいくと色々な事が見えてくると思いますが
まずは楽譜通りの音を楽譜の指示通りに音にするところから
しっかり練習しなくては。この曲かなり楽しいです♪

さて、チェロ練習しなくちゃ。
あーなんだか凄い時間になっている・・・。


↓ぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]