忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3pos.2のミ~6pos.1の♯ソの移動。
手(のひらというか・・・?)の向きで悩んでいます。
肘が少し上がるとき、弾いてきたままの向きなのか
あるいは、意識として1の指が次の音へ向かうように
ヴァイオリンを弾く時みたいな指板への指の角度が
ついても良いのか・・・。
ほんの少しの違いなのですが、これが違うと
次への動きのつながりが違います。
・・・難しいぃぃ・・・。
変な癖がつく前に、先生に相談してみようと思います。

構えが少し変わり、楽器が自分の右側へ傾かなくなったので
弓の角度が正しく弾けるようになったのか
弓の持ち方を指が開かないように注意しているからか
つぶれた音や汚い音を回避出来るようになってきた・・・かな???
出してはいけない音がわかったというのも、大きいです。

でも、練習しているうちに難しいところやfで力が入ってしまい
汚い音になりやすいので、難しいところほど
テンポを落としてゆっくり、1音ずつ良い音で落ち着いてのびのびと
弾くように注意しています。

Duoの曲3楽章の1チェロ冒頭のメロディーですが
やっぱりボーイングだったみたいです。
ためしに逆に『П』から弾いてみたのですが、これだと音を響かせて
次の小節の頭が大きくなりすぎません。
ПでもVでも同じ音が出せないと駄目ですねぇ。
弾き比べて、同じようになるように練習してみます。

重音の箇所、28小節から難しくなってきます。
5度の音程の押さえ方を教わりましたが、なんとか
上手くハモるようになってきました。
その後、1の指を伸ばして♯レをとりますが、ここ外しやすい・・・。

91小節からのcresc.で頑張ると音がつぶれるので
圧力かけずに柔らかい響きの音が出るように。

96小節からの<>と膨らますフレーズですが
四分音符ドの音で大きくしようとつぶれた音になってしまっていたので
ボーイングの初速を速くして響かせるように。

とにかく、響きが足りない・・・つぶれた音ばかりなんですね。
音量は置いておいて、楽器が響く音を目指します♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]