忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロ練習中、ふと楽器の構え方が気になりました。
エンドピンが短めで前かがみの姿勢の悪い感じがして
それならと、いつもより少し長めに出してみました。
左足が楽器の裏に入ってしまい、両足で挟めません。
少し弾いてみたら、いつもと違う響き方に感じました。

足で楽器を固定しやすい長さにエンドピンを直して
いつものように構えてみました。
やっぱり少し楽器の響きの感じが違う気がします。
足ではさむと響きが吸収される?
…挟み込みすぎ(足に力入りすぎ)
よくわからないですが、初心者は正しい構えで
楽器をきちんと弾く事に集中します。

3pos.4pos.の基本練習の動き、少しスムーズに
出来るようになってきた気がします。
1と2の指の関係1pos.と4pos.の拡張の形の
微妙な違いなど、手に馴染んできました。
4pos.の拡張で1の指が痛かったのも慣れました。
相変わらず変な形に見えますが。笑

昨日からの無伴奏の重音も右手にかなり
神経を集中させて弾くようにすると
かなりの確立でまあまあの音が出るようになりました。
右手…難しい~~~。

教本の最後の4つの曲の中に
ハイドンの皇帝という曲があるのですが
聴いた事がなく、自分のイメージで弾いていました。
今日、本当はどんな曲なのだろうとネットで
音源を捜してみました。
試聴ばかりで冒頭しかわからなかったのですが
とりあえず私の演奏は間違っていました。
もーーーっと優雅に弾かないと駄目でした。
やっぱり音楽って、性格が出てしまいますね・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
エンドピン
長さ悩みます。。。
短すぎると高いポジションの時に弾きにくいし、
長すぎるとチェロの裏にひざが来てチェロが不安定。
私はレッスンの時に先生に見ていただいた長さに
鉛筆でしるしをつけていて、
練習の時はその前後の長さで実験しています。

重音、難しいですよね~
私も苦労していますがなかなか綺麗な音がでてくれません。。。
タラジャン 2007/04/19(Thu)23:37:41 編集
固定
あ、タラジャンさんも色々工夫されているのですね!!
短いとなんだか前傾姿勢になっちゃいますよね。
最近弾いている時に、ペグで後頭部に
突込みが入りました。
どうしたらそんな風になるのか、笑っちゃいました。
先生に見立てていただいた姿勢が、一番
弾きやすいのだと思うので、そこから
自分なりに微調整ですね、了解!

はいー。重音両手が両方とも難しいです・・・。
2pos.のウェルナーも最後の小節の重音で
2の指のどこをどうやって弦を押さえれば
良いのだろうかと考え中です。
最後の下からドドソミのソが浮いてしまいます…。
きち URL 2007/04/20(Fri)01:51:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]