忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずは明日に備えてヴァイオリン練習。
弾けないところの確認…やっぱり弾けない。
あと1ヶ月ちょっと、踏ん張ろう。

フラジオの連続のところ、音の出る数が
少しずつ増えてきている気がする。
駒寄りでフラジオの音が出た時の弦の振動を
保つように弓を動かすと良いみたいです♪

ブラームスは難しいなぁ。
3楽章は音の跳躍とか
メロディーに流れ込むパッセージに悩まされる。
4楽章はとにかく練習曲の課題山盛りみたいなので
それぞれをきちんと弾けるようにしなくては。
特に最後、1つ振りになってテンポUpする所の
アルペジオの嵐が…。
管であまり聴こえないようで聴こえたりするのかな。
最後の1ページはとにかく練習練習だなぁ。遠い目

そして気分を変えてチェロを。
D線の弾きにくい場所、左手で弦をしっかり押さえて
右手は楽器を響かせるイメージで練習してみました。
…どうだろう、少し鳴っているかな?

鳴っている…といえば。
チェロを始めたばかりの頃、ギコギコ一生懸命弾いていました。
弓の持ち方や弾いている時の右手の指にかかる力の移動など
色々覚えられてきたと思います。
とにかく、右手の弓を持つ形が全然変わりました。
弓を持つ時の力加減が変わりました。
そうしたら音が変わりました。
ギコギコの時は、潰れた音がしていました。
今、少しずつ楽器を響かせて出す音になってきているように思います。

最初はあまり大きな音は出せませんでした。
先生は『今の感じで、響きを増すように』と言われました。
なので、頑張って大きな音を出す事をやめました。
でもうっかり悪い癖で、一生懸命弾いている事もありました。
今でもまだ難しい曲を弾くと、右手に力が入ってしまいがちですが
『必要最低限の力』を意識しています。

楽器が鳴るようになったのか
私が楽器を鳴らせるようになったのか…。
最近練習していて、気持ちよく響く時があって
楽しさが倍増しています♪

でも、長い音符を音量を保ってのばすのは難しいですね。
途中でかすれて最後音がプルプルしたりします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんともたまりませんねぇ♪
気持ちよく響かせることができたら
最高ですよね~♪
それこそ擦弦楽器演奏の醍醐味って感じで、
バイオリンやチェロは特に
なんともたまりません!
その響きこそ私がチェロを選んだ
大きな理由のひとつでもあります。
ああーっ、そうできるようになりたいなぁ~~~。
タラジャン 2007/04/22(Sun)19:33:01 編集
チェロ
ヴァイオリンをずっと弾いていて。
ヴィオラを弾いた時、C線の振動が
脳みそ直撃(笑)の凄さに感動しました。
そして今度チェロを持ったら!!!!
他の楽器の響きが凄く物足りなく感じます~。
ヴァイオリンは音が通るけれど、響きが
横幅がある感じでなくて、突き抜ける感じ?!
チェロの響きってすっごくふくよかですよね。
楽器を響かせるって感覚もチェロのほうが
わかりやすくて楽しいです♪
楽器を響かせて演奏する…うっとりですよね。
私も一瞬じゃなくて、そういう音をいつも
弾けるように練習練習!頑張ります!!

…ヴァイオリン、後で記事にしますが
今日は凹んで帰ってきました。
もっと上達したい~~~~っ。がっくし。です。
きち URL 2007/04/23(Mon)00:27:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]