忍者ブログ
参加しているアマオケでの事 チェロレッスンや日々の練習について・・・
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は久しぶりに録音練習してみました。
またまた酷い演奏なので、聴いてくださる方は心の準備をしてから
ぽちっとお願いします。

白鳥のヴィブラート具合と、練習曲のNo.11の音楽の作り方の勉強を。

まずは白鳥から。
テンポが以前の録音より全然速い!!!
いつのまにこんなにテンポUpしてたのだろう・・・もう少しだけゆったりテンポにして
しっかり歌えるようにしたいです。






ヴィブラートに気を取られて、かなり音痴だったり弓の使い方が悪かったりしていますが
何が駄目なのか確認出来たという事で!

冒頭のFisからHに下がる所、先生に音を引きずらない様にと注意されていました。
まだ少し引きずっています・・・もう少し何とかしないと。
それからフレーズ最後で無意味に音が膨らんでみたり、変な事になっています。
付点のリズムの所もおかしい。もっと滑らかにしないと・・・。

弓圧をなるべくかけないよう、柔らかい音で、と意識してみました。
まだまだ改善の余地がありすぎなので、引き続き色々工夫してみます。

そして練習曲No.11。
これはテンポを上げてみたのですが、冒頭ぐだぐだになってしまいました。
やはり頭でなく、『タタタラ』のタラが大きくなり気味です。
そして音痴はもちろん、きちんと弾けていない音が出ていない!!!
重音も頑張ってるだけで、美しくないし・・・・。

そして最後は焦ってテンポ速くなってます。これは駄目だ。
もう少し落ち着いて練習するようにします。 





まずは、テンポをもう少し落としてきちんと弾く、音程をしっかり。かな。

ガンバリマス。

酷い演奏失礼いたしました。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
録音を聴いて
白鳥では2拍目、4拍目を丁寧に。
No.11では各拍の裏の裏、すなわちスラーの付いている二つ目の16分音符を弾ききってから次の音に進むと考えると良いと思います。
タカス 2008/09/07(Sun)02:02:49 編集
はい!
ありがとうございます!!!!!

一瞬白鳥は何拍子の曲だったか考えてしまいました・・・。 (これだから駄目なのですね…)

白鳥も少しテンポを落として練習してみました。
音を保ちきれなくて次に行ってしまう事が多くて、こういうところも
力が入ってしまっているからなのだなぁと思いました。
弓の返しの時も、要らない力が入ってしまいます。
丁寧に、そして無駄な力を抜いてゆっくりから練習し直ししてみます!

練習曲は、やはり拍最後で次にあわててしまって、そして次拍頭の音も適当になってしまっているんですよね?!
しっかり『弾く』を意識してテンポ落として練習してみました。

レッスンまでには、もう少しきちんと弾けるようにします。ガンバロウ!!
きち 2008/09/07(Sun)02:44:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きち
性別:
女性
自己紹介:
ヴァイオリン・チェロを弾きます。
ヴィオラも少し・・・。

アマオケ所属。


きちについてもう少し詳しく・・・
カテゴリー『プロフィール』へ


ランキングに参加してみました
↓ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村

blogram投票ボタン




猫(とカメラ?)のブログも始めました。
ねこ番
twitter
最新コメント
[11/29 きち]
[11/29 はるみ]
[11/28 きち]
[06/19 きち]
[06/19 はるみ]
最新記事
blogpet
最新トラックバック
カウンター


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]